【ショートターンの覚醒者続出!プロモーグル選手やレジェンド基礎スキー選手の教え】苦手なショートターンが爆発的に進化した上体の使い方をビデオを見ながら解説!
5d7ca78286064844c9aab588

【ショートターンの覚醒者続出!プロモーグル選手やレジェンド基礎スキー選手の教え】苦手なショートターンが爆発的に進化した上体の使い方をビデオを見ながら解説!

¥1,500 税込

※こちらはダウンロード商品です

password2.pdf

253KB

商品の該当記事ページはコチラ▼ https://naokiski2109.com/shortturn-levelup/ 無料で公開してる部分で喋りすぎてしまったかもです...(笑) ~目次~ 第1章 小回り系種目の鍵は上体にあり! 第2章 小回りでローテーションしてしまう! 第3章 なぜ上手い人の上体は止まっているように「見える」のか? 第4章 ターン後半は、腰と上半身の逆回旋! 第5章 ターン前半は、上体を回す?回さない? 第6章 ストックワークで上体の動きをリードせよ! 最終章 まとめ ショートターンでは、 特に上体についての注意がされることが多いです。 「谷側へ向けてしっかりキープ」 「ローテーションしないように」 「正しいストックワークをする」 こういった注意は皆さんも これまでにされたことや聞いたことが あるのではないでしょうか? 僕自身もこれまで小回り系種目の方が苦手だったので、 たくさん練習してきましたが、 僕の場合は何か良い感覚を掴んだ時はいつも上半身がキッカケでした。 ・ストックの付き方 ・上半身の向き そういった部分の試行錯誤で 小回りを組み立ててきました。 これも人それぞれなので、 誰もがそうではありませんが間違いなく言えることは、 上半身の使い方一つで、 滑りが大きく変わる可能性を秘めている! と、いうことなんです! この上半身の使い方について、 詳しく解説しています!